• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

ひとりごと スタッフブログ

Category : ひとりごと

2018/04/06

南大橋リノベのその後

昨年春に完成した「南大橋リノベ」のIさん宅に
撮影にお伺いしてきました。

やはりリノベーションが終わった当初のからっぽの家より、
人が入った家は格段に魅力が増します。

ブルーのソファとグレーのドアが映えるLDK、
奥さまがポイントごとに何気なく置かれている花が、
空間を柔らかく、優しく感じさせてくれます。
花のある暮らし、大好きです。

ふっとお見かけした週末の風景にもほっこり。

4/21、キャナルシティ無印良品店内のイベントで、
南大橋リノベについてご紹介させていただく予定です。

ご興味のある方は、ぜひのぞきに来てください!
お待ちしております。

naka


カテゴリ: ひとりごと | Comments (0)

2018/03/02

時と共存していける本物

今年に入り、
Husetでは新たにいくつかのプロジェクトが動き始めました。
近くもあれば、とっても遠方からのご相談も。

それぞれにこだわりがあり、
それぞれの事情があり、
その一つ一つがどれもこれも、幸せなご縁ばかりです。

そんな中で、改めてHusetの成り立ちを振り返る機会があり、
ここ数日、これまでの変遷を整理していました。

Husetがなぜこの材料を使い、
このような空間づくりをしているのか、
根っこにある自分たちの哲学とは何なのか。

「100年たっても愛される家」という言葉に込めた、
住み継がれるほどに美しさを増し、
時間に負けることなく、
時と共存していける本物でありたいという思い。

また、自分たちらしい、自分たちの信じる美しさを求めて
試行錯誤を重ねていくにつれて、
家は買うものではなく「付き合うもの」だと感じ始めています。

ずっと付き合っていくための本物。
本物を選ぶために、無駄買いではなく厳選する。
そうやって手にする上質な背景は、
将来自分たちが身を置く空間への大切な投資になります。

自分の歩いてきた道をしっかりと見つめ直し、
これから上るべき階段を1段ずつ踏みしめて、
思いを確信へと変えていくための努力を続けたいと思います!

naka


カテゴリ: ひとりごと | Comments (0)

2018/02/07

Huset7周年

2018年2月7日、
こうして7年も会社を続けることができました。
皆さん、わたしたちを応援してくださって
本当にありがとうございます!

これまで、平坦で歩きやすい道ばかりではなく、
見た目より険しいこともたくさんありました。
過信、甘え、油断、自覚よりはるかに足りなかったもの、
たくさん見えてきました。
時間が経つことが、慣れとの戦いだということも。

人はいつから手を抜くことを覚えるのでしょうか。
生まれて初めてひとつひとつ覚えていくときは、
できる喜びに満ち溢れていたはずなのに。

そんな気持ちになれた2018年はきっと、
次への一歩を踏み出すための、
新しい挑戦の年になると信じています。

記念すべき創立記念日、
お祝いに、Husetのロゴのアイシングクッキーをいただきました。

わざわざ創立記念日を覚えてくださったことに感動し、
こうして皆様に支えていただいていることにさらに感謝し、
8期目、また気を引き締めて
信じる家たちを、つくっていきたいと思います。

今期も、どうぞよろしくお願いします!

★★6期竣工事例★★

南大橋リノベ

*

西新マンションリノベ

*

沼新町の家

*

北欧歯科

*

箱崎マンションリノベ

*

姪の浜マンションリノベ

*

Huset naka、hori、sakita


カテゴリ: ひとりごと | Comments (0)

2017/12/04

風景と居場所

土地探しを始めたころは、
便利のいいところばかりが気になるものですが、
お隣がないというのは、窓からの景色が最高です。

ガラスがまだくもっていても、
すでに解放感たっぷり。

nu1204-1

2階の窓からも緑のあたまがチラリ。

nu1204-2

おうちが完成すると、
これまでは週末ごとに街に買い物に行っていたご家族も、
家のことをして、家で過ごす時間が増えましたというお声も、
よくいただきます。

何をするでもなくても、
なんとなく落ちついてゆっくりと流れる時間。
「居場所」があるっていいですよね。

naka


カテゴリ: ひとりごと, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2017/07/03

カーテンが着きました

IMG_1501-2

箱崎マンションリノベの窓にカーテンがつきました。
この心地よい窓辺によく似合う、ベルギー製のリネンカーテン
MANAS-TEXのLINOVA(リノーヴァ)です。

光の通し方が絶妙で、透けそうで透けないので
一般的なドレープとレースの2枚掛けではなく、1枚でサラッと。

実は、今回サンプルをピックアップしている段階から
これがいいなぁ~と密かに思っていました。
今日カーテンがかかってみて、イメージ以上の仕上がりに
おー!と心が躍りました♪

IMG_1499-2

風が吹くたびに柔らかな存在感を感じます。

IMG_1506-2

開けているときのまとまりもいい感じです☆

sakita


カテゴリ: ひとりごと, 箱崎マンションリノベ | Comments (0)

1 / 191234567...Last »
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ