• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

北欧家具・インテリア・北欧雑貨 スタッフブログ

Category : 北欧家具・インテリア・北欧雑貨

2018/01/10

2018年 新春のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2018年が始まり、Husetは8期目に入りました。
心を新たに、今年のスタートを切りたい、そんな思いです。

今日は朝から雪が降ったりあられが降ったり、
山を見れば雪景色。
毎年この時期になると、
福岡でも雪が積もるほどの寒い日があります。

福岡市南区の「柏原の家」では、
夜間のみ、20℃でエアコンを稼働しています。
今日もいつもと変わらず朝8時に暖房を切りましたが、
午後になっても室温は20℃をキープ!

これまでもずっと、
断熱の重要性を謳い続けてきましたが、
こうして冬が来ると特に、
その快適さと省エネの効果をひしひしと感じます。

家づくりは、
どなたにとってもとても大きなご決断のイベント。
やりたいこと、理想、たくさんたくさんありますが、
「暮らす」「生きる」ことのベースとなる家に、
最初に備えるべきもの、本質を、
しっかりじっくり、考え、お伝えしていきたいと思います。

Husetなりのサステナブル住宅、
2018年は、またひとつ前に進めていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします!

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 柏原の家 | Comments (0)

2017/12/28

沼新町の家、お引渡しでした

2017年の締めくくりは、沼新町の家のお引渡しになりました。

「こんな形のおうちにしたい」という
外観とキッチン、2枚のイメージ写真から始まった家づくりは、
思い返せばいつも、
枝葉に捉われすぎず、完成させたい樹形へと向かって、
常にお打合せを進めて来られたように思います。

4か月待って届いたデンマークの窓も、
オークのフローリングも、
ひとつひとつがとても絵になります。

自分で言うのもなんですが、
ちょっとお施主さんがうらやましく思えるくらい、
かわいいおうちが完成しました!

土地探しから始まった家づくりは、
完成してしまうとあっという間でしたが、
お引越しして、1年たって、2年たって、
このおうちが好き、と言っていただける日を楽しみに、
Yさんを送り出したいと思います。

Yさん、ありがとうございました。
このかわいいおうちを、どうぞよろしくお願いします☆

Huset、naka、hori、sakita


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2017/11/16

「西新マンションリノベ」のその後

おうちが完成するとき。

ni1116-3

新品のフローリング、塗りたての壁、
つけたばかりのカーテン、真新しい設備機器類など、
打合せしてきたものたちが顔をそろえたところを見て、
「よし!」と思う。

ご入居後。

ni1116-1

少し傷がついたフローリング、汚したところもある壁、
時間ごとに陽射しを受けるカーテン、
日用品が加わり始めたキッチンなど、
人が暮らし始めた証を見て、
「このおうちいいね~」と思う。

ni1116-2

竣工時の達成感をはるかに超えて、
「いいおうちだー」「またいいもの見れたー」と
ため息まじり、胸がいっぱいになる。
何なら、今日はいい日だ!とすら思える。

こういう可能性を秘めているからこそ、
家づくりに終わりはないのでしょうね。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 西新マンションリノベ | Comments (0)

2017/09/04

デンマークレンガ兄弟 「Mange Tak」

昨年、福岡市南区の柏原の家で、
デンマークのグレーのレンガを採用しました。

この夏、
広島市に新規オープンしたゲストハウス「Mange Tak」でも、
同じグレーのレンガを使っていただきました!
レンガの独特な重厚感が、
古い街並みにもよく調和して、美しい外観となっています。

hi0904-2

黒のシックな内装は、
木製の家具を引き立てつつ、
光による奥行を感じます。

hi0904-1

エントランスから奥に進むとカフェバーとなっており
スポーツ観戦などもできる大きなスクリーンが準備されていました。

レンガは内装にもご採用いただいていて、
RCの建物がまるでレンガ造りだったかのような錯覚を起こします。
積むためにつくられた本物のレンガを、
厚さ3センチにスライスしたものなので、
よくあるタイルにはない奥行を感じます。

hi0904-3

上階のゲストルームは、北欧諸国をモチーフにしたフロア設定で、
何よりも、建物内に使われている家具や照明が、
すべて北欧インテリアの本物ですので、
寝床が欲しくて行くだけでなく、
インテリアまで堪能できるというのが魅力的です。

広島にちょっとおでかけを予定されている方は、
一度ご宿泊を検討されてみては!?
Husetオススメのゲストハウス「mange tak」でした!

Mange Tak(マングタック)
〒730-0853 広島市中区堺町2-1-13
TEL: 082(533)7655
MAIL: info@mange-tak.com

naka


カテゴリ: 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 店舗 | Comments (0)

2017/08/28

帰りたくなる家

「リノベーションしてよかった!」と、
お会いするたびに、くすぐったいほど褒めくださる
愛宕マンションリノベのIさん宅にお伺いしました。

フルスケルトンではなく、LDKを中心とした半分リノベでしたが、
半分なんてことを忘れてしまうくらい、
部屋は瑞々しく生き生きとして、
暮らしの楽しさが伝わってきました。

at0828-1

冬には、お向かいの川に反射した光が、
天井をゆらゆらと照らしてくれるんだそうです。
塗装のマットな壁が、
光の反射も置く家具も、花も緑も、全部ステキに見せてくれます。

ちなみにBeforeはこちら。

at0828-3

毎日帰りたくなる大好きな家に暮らすと、
これまではなんとなく眺めるだけだったインテリアショップの家具を、
具体的に自分の家と重ねながら選べるようになったり、
変なものを置きたくないからと、
間に合わせの中途半端なものを買わなくなったり、
住まいが変わると心の変化もたくさんあったそうです。

at0828-2

家が大好きだと片付けたくなるし、
疲れて帰った日もお料理をがんばれる!
というお言葉も印象的で、
Husetがつくりたい家ってそんなだったなと、
なんだかジーンと感動してしまうような、
Iさんとのお話でした。

大好きな家で大切な家族と、幸せなひとときを過ごし、
エネルギーをチャージして、明日からまたがんばれる。

とっても北欧的なIさんのお言葉に励まされ、
わたしもがんばろ!と、充電完了です。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 愛宕マンションリノベ | Comments (0)

1 / 201234567...Last »
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ