• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

昇町の家 スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

Category : 昇町の家

2016/09/05

「昇町の家」のお引渡し

先週末はオープンハウスで盛況だった「昇町の家」も、
ついにお引渡しの日を迎えました。

ギリギリで完成して届いた表札を取り付けたら、
もうすっかりYさんちです!

no0905-1

思い返せば、プランを決めるまで、ずいぶんと時間がかかりました。
使い方、置くもの、将来への備え、外観のデザイン、などなど。
平面的なレイアウトだけではなく、
取り入れたい素材やアイテムもあったり、
もちろん家の性能もおろそかにしません!

no0905-2

共働きでお忙しい中、
ひとつずつ宿題をクリアしていただきながら、
こうしてたどり着いた、竣工の日。
この家は、隅々まで、ギリギリまでお悩みいただいた、
ご夫婦の純粋なお気持ちの結晶です。

no0905-3

家は、技術がどんなに進化していっても、やはり手作り。
一生懸命な思いに触れると、
つくり手は、わたしたちも職人さんも、
その気持ちに応えたいと胸を打たれますし、
お心遣いに「ありがとう」と感謝の気持ちがあふれます。
いつだって、業者とお客さんという垣根を越えた人付き合いの中に、
「優しい家」ができ上がっていく気がします。

「昇町の家」プロジェクトも、本当にとっても楽しかった!
Yさんとの出会いも、本当に大切なご縁となりました。
Husetを訪ねてきてくださって、本当にありがとうございました。

この家を楽しみながら、長く愛してくださることを祈っています。
ずっと続いていく家づくりの仲間として、
これからもどうぞよろしくお願いします。

Huset


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

2016/08/19

それぞれの現場

お盆明けから、それぞれの現場が再開しています。

中央区地行の家は、
大工さんの工事と並行して床暖房のパネルが敷かれ、

ji0818-1

春日市昇町の家は、完成を間近に控え、
玄関も玄関らしくなり、

no0818-1

リビングもリビングらしく、

no0818-2

両家ともに、こだわりのポイントがちらほら見えかくれしています☆

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 地行リノベ, 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

2016/08/04

昇町の家、現る

春日市「昇町の家」、
待望のお披露目の日を迎えました。

no0804-1

これまでも、お知り合いが近くを通られたりして、
ちょっと気になるおうちになっていました(笑)
ようやく足場がなくなり、
出来上がりを間近に感じるところまで現場が進みました。

建物内では・・・、
週末のYさんのセルフペイントのお手伝いに向けて、養生中です。

no0804-3

作業に入っていただく業者さんたちからも、
Husetの現場は断熱が効いていて涼しいと
毎度ご好評をいただいておりますが、
それでもやはり夏ですから、作業中は暑い・・・。

まだまだ厳しい天気が続きそうです。
熱中症対策を怠らず、気合たっぷりに週末を迎えたいと思います。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

2016/07/15

造作工事は待ち長いものです

現場のためにも梅雨明けが恋しい日々です。

地行リノベの現場は、
RC部分の壁の下地や間仕切りがほぼ終わり、
次の工程へと進もうとしています。

床を組んだり、天井を組んだり、輸入の木製窓を取り付けたり、
まだまだ大工さんの作業は目白押しです。

ji0715-1

昇町の家でも、
先日は現場でお施主さんとのお打合せでした。
大工さんとのお別れの日は近く、
次は内装いろいろの調整へと流れていく予定です。

no0715-2

子どもたちも、待ち長い打合せの間、
いい子に待っていてくれました。
大きなデンマークの玄関ドアの前で、
ちょこんと座る小さな背中が愛らしい夕暮れでした。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

2016/07/06

ロックウール張り! その②

春日市昇町の家でも、
外張りロックウールの施工が進んでいます!

玄武岩を原材料とする「ロックウール」の、まるで石積みのような風合い。
デンマークから取り寄せた「木製サッシ」。
何度見ても惚れ惚れします。

no0706-2

そしてこの断熱材と高性能の窓たちが、
夏は涼しく、冬は暖かく、
がまんせずともエコな暮らしを約束してくれます。

no0706-1

暑い夏が来るたびに、
最高気温や熱中症への注意喚起は、
もはや風物詩のようにテレビを賑わしています。

でももし、数十年先にもっと過酷な気候が待ち受けていたら、
これから人生が始まる子どもたちは、
いったいどうやって生きていくんだろう。
子どもたちだけではなく、年を取った自分たちだって苦しいのに。

誰かのためではなく、
自分や家族のためにならがんばれるというならば、
暮らしのベースとなる家に必要なものは何なのか、
よーく考えたら見えてくるものがきっとあります。

その場しのぎで済ませてよい話でもなく、
かといって強制されることでもなく、
根っこを理解することが大切。

四季を愛で、心地よい風を感じることが大好きな日本人、
「我が家はエアコンなしでも快適です」と言えるのは、
何気に硬派でかっこいい生き方だと思うのです。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

1 / 212