• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

デンマーク スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

Category : デンマーク

2017/03/22

玄関ドア。

南大橋リノベでは、
玄関ドアをデンマークから取り寄せました。

ただのドアかもしれません。
でも、開け閉めするときの音、感触、
触るたびに、どこかデンマークを思い出す建材のひとつです。

mi0322

国産のドアの方が、
開閉が楽だったり、カードキーだったり、
何を取っても便利です。

デンマークのドアは、
天候などによっては開け閉めが固い日もあったりして、
調整しながら使う可能性は避けられません。

木目”調”のドアは、似て非なるもの。
数年後、いい味が出てくるのは本当の”木”のドアです。

長ーいお付き合い。
手がかかってもかわいいヤツ。

そういう感覚で物をお選びになりたい方には、
ぜひご検討いただきたいアイテムのひとつです。

naka


カテゴリ: デンマーク, リノベーション, 南大橋リノベ, 建築現場から | Comments (0)

2017/03/10

DKJP150を盛り上げる

Husetが参画しているデンマークファミリーハウスグループ。
2か月に1度、北欧住宅の普及、技術向上、情報交換のため、
西日本各地から集まってミーティングをしています。

今年は、
日本デンマーク外交関係樹立150周年記念を盛り上げるべく、
デンマークのインテリア誌「Bo Bedre Japan」のエスベンさんと共に、
1年を通してのイベントを企画しています。

先日は、東京のデンマーク大使館にて、
プロジェクトを進めるにあたり、
大使やスタッフの方との打合せでした。

0310-1

大使館の中は、オフィスでありながら、
もうここが日本であることを忘れ、
まるでデンマークに来てしまったかのような雰囲気。

少し薄暗いダウンライトや、
事務室にも吊られているペンダント照明、
各所に惜しげもなく置かれているテーブルランプ、
事務用品の配置、色使い、片づけ方など、
ハッとさせられるものばかり。

いつもメンバーが集まる、
神戸のスカンジナビアンリビングでも
上質なインテリアに囲まれながらミーティングしていますが、
本場の方はさすがです。

0210

イベントの詳細は、準備ができ次第
順次発表、募集をしていく予定です!

naka


カテゴリ: デンマーク | Comments (0)

2017/02/10

Huset 6周年

2017年2月7日、Husetは6歳になりました。
あっという間でしたがとても濃厚で、
かけがえのない6年でした。

そして6年間、Husetらしい住まいとは?という問いを、
常に持ち続けてきました。

 あるのが当たり前だと思っていたけど、実はいらないもの。
 軽く考えていたけど、本当は必要なもの。
 ステレオタイプを捨てて、本質を残すこと。

「家づくり」とひとことで片付けてしまうには足りない、
大切な吟味をすることが、
Husetらしい住まいの原点にあると思います。

h0210

毎日暮らしていく家だからこそ、
今も未来も、春夏秋冬どの季節も、
幸せに家族と集えるあたたかい場所でありたい。
7年目のHusetも、その思いは変わりません。

日本で言う「衣・食・住」、
デンマークで言うならば「住・食・衣」なんだそうです。
好きなものに囲まれる家で、メンタルもフィジカルもリチャージし、
また社会へと出て、いい仕事をして、余暇を楽しむというライフスタイルに
幸せを感じるのだそうです。

家がすべての原点。

家族と過ごす家が大好きになり
そこで満たされて社会に出る。
7年目のHusetは、
胸を張ってそう言える家を、ご提案していきたいと思います。

Huset


カテゴリ: Husetのエコ, デンマーク, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 柏原の家 | Comments (0)

2016/09/26

ダグラスファー

柏原の家が完成し、家具が入り始めました。

今回採用したのはスカンジナビアフローリングのダグラスファー。
デンマークで出会ったとき、
その迫力と美しさに、言葉を失うようでした。

幅が30センチもある無垢材は、
優しくすべすべとした肌触りと繊細な木目を持ち、
日々の暮らしを上質なものへと誘ってくれます。

ka0926-1

空間ができると欲しくなるものもたくさんありますが、
そう簡単に変えることのできない壁や床に
本物の素材を取り入れることは、
お気に入りの家具や愛おしい家族とともに過ごす空間づくりに
欠かすことのできない準備のひとつ。

大切な自分のハコを得た実感は、
これから色を添えるインテリアという仲間さがしを慎重にさせ、
ゆっくりと時間をかけて自分らしさをつくりあげるベースになります。

床、家づくりの中で本当に大切な素材のひとつです。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 柏原の家 | Comments (0)

2016/09/05

「昇町の家」のお引渡し

先週末はオープンハウスで盛況だった「昇町の家」も、
ついにお引渡しの日を迎えました。

ギリギリで完成して届いた表札を取り付けたら、
もうすっかりYさんちです!

no0905-1

思い返せば、プランを決めるまで、ずいぶんと時間がかかりました。
使い方、置くもの、将来への備え、外観のデザイン、などなど。
平面的なレイアウトだけではなく、
取り入れたい素材やアイテムもあったり、
もちろん家の性能もおろそかにしません!

no0905-2

共働きでお忙しい中、
ひとつずつ宿題をクリアしていただきながら、
こうしてたどり着いた、竣工の日。
この家は、隅々まで、ギリギリまでお悩みいただいた、
ご夫婦の純粋なお気持ちの結晶です。

no0905-3

家は、技術がどんなに進化していっても、やはり手作り。
一生懸命な思いに触れると、
つくり手は、わたしたちも職人さんも、
その気持ちに応えたいと胸を打たれますし、
お心遣いに「ありがとう」と感謝の気持ちがあふれます。
いつだって、業者とお客さんという垣根を越えた人付き合いの中に、
「優しい家」ができ上がっていく気がします。

「昇町の家」プロジェクトも、本当にとっても楽しかった!
Yさんとの出会いも、本当に大切なご縁となりました。
Husetを訪ねてきてくださって、本当にありがとうございました。

この家を楽しみながら、長く愛してくださることを祈っています。
ずっと続いていく家づくりの仲間として、
これからもどうぞよろしくお願いします。

Huset


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

1 / 101234567...Last »