• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

 スタッフブログ

Monthly archive : 9月, 2017

2017/09/28

デンマークの窓が来た!

待つこと4か月、
はるばるデンマークから北九州市「沼新町の家」に
窓が届きました!
そして今回は、ブルーの玄関ドアです。

窓辺にシーンが生まれる、
風景を絵画に変えてくれる木製窓は、
その美しさだけではなく、
4か月待とう!と、気長な心も与えてくれます(笑)。

nu0927-3

窓があるから、
風が通ったり、明るさを感じることができます。
でも、Husetの家づくりでは、
「南だから」「庭があるから」という理由だけで、
大きな窓にしようとは考えません。

nu0927-1

なぜなら、実は改めて考えてみると、
窓が大きくて困ることはたくさんあるからです。
 ・大きな掃出し窓があるから片付かない
 ・家具のレイアウトがキマらない
 ・カーテン代がかさむ
 ・そもそも不必要に大きな窓はコスト的に無駄
など。

でも、暮らしの中で大切なのは、
 ・その窓辺で何をするか
 ・窓が何を見せてくれるのか
 ・その窓にどのような機能を担ってほしいか
 ・開閉し、眺めることに喜びを感じられるか
という、家族とのフィッティングたと思うのです。

nu0927-2

「あ、窓拭こう」と自発的に思えるような愛おしさ。
お掃除に対するハードルが下がるという、
メンタル面でのメンテナンスフリーは、
家を大切に守っていく上で、
けっこう重要なポイントですよね。

naka


デンマークの窓が来た! への2件のコメント

  1. 松田伸栄 より:

    こんにちは!やっぱり素敵なドアと窓ですね(^.^)
    完成したときのドアの鮮やかなコントラストが目に浮かびます(外壁の色は想像してます・・笑)
    そして、この大きな一枚窓に思わずひきつけられました!
    まさに書かれているように風景を絵画にしてくれるピクチャーウィンドウだと思います。
    ガラスに貼られたstorkeのシールもかわいいです(笑)

    • huset より:

      松田さん、ありがとうございます。
      Husetの中西です。

      今回はとても鮮やかなネイビーブルーのドアが届きました!
      外観全体像は、もうしばらくお待ちください^^
      ダイニングに採用していただいた大きなFIX窓の向こうには、
      ゆったりとした森の緑が広がっています。
      そんな窓辺にちょっと腰かけて・・・という設定で、高さも決めました。

カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (2)

2017/09/21

「筑紫野の家」地鎮祭でした

筑紫野で新築工事プロジェクトが始まります。

ti0921-4

いろいろなことを乗り越えて、
迎えることができた今日という大切な日。
台風一過、暑くもなく寒くもない、
過ごしやすい日に、地鎮祭を執り行うことができました。

不必要に遠回りをしなくてもいいけど、
必死に探したって近道はない。
ひとつずつ、一歩ずつ前に進むからこそ、
考え経験する意味がある、そんな気分です。

ti0921-2

氏神様に、明日から始まる工事の安全を祈願し、
年末に完成する新しい家を楽しみに、
またひとつ気を引き締めて、明日を迎えたいと思います!

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 筑紫野の家 | Comments (0)

2017/09/14

沼新町の家、棟上げでした

北九州市小倉南区、沼新町の家は、
本日上棟の日を迎えました。

nu0914-1

シンボリックな2つの三角屋根をもつ沼新町の家は、
正面から見ても横から見ても、かわいいんです。
さらに、外から見るとコンパクトに見えますが、
室内はとてもゆったり。

nu0914-2

窓からの景色は、隣の山の緑!
のどかな寛ぎの空間になりそうです。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2017/09/04

デンマークレンガ兄弟 「Mange Tak」

昨年、福岡市南区の柏原の家で、
デンマークのグレーのレンガを採用しました。

この夏、
広島市に新規オープンしたゲストハウス「Mange Tak」でも、
同じグレーのレンガを使っていただきました!
レンガの独特な重厚感が、
古い街並みにもよく調和して、美しい外観となっています。

hi0904-2

黒のシックな内装は、
木製の家具を引き立てつつ、
光による奥行を感じます。

hi0904-1

エントランスから奥に進むとカフェバーとなっており
スポーツ観戦などもできる大きなスクリーンが準備されていました。

レンガは内装にもご採用いただいていて、
RCの建物がまるでレンガ造りだったかのような錯覚を起こします。
積むためにつくられた本物のレンガを、
厚さ3センチにスライスしたものなので、
よくあるタイルにはない奥行を感じます。

hi0904-3

上階のゲストルームは、北欧諸国をモチーフにしたフロア設定で、
何よりも、建物内に使われている家具や照明が、
すべて北欧インテリアの本物ですので、
寝床が欲しくて行くだけでなく、
インテリアまで堪能できるというのが魅力的です。

広島にちょっとおでかけを予定されている方は、
一度ご宿泊を検討されてみては!?
Husetオススメのゲストハウス「mange tak」でした!

Mange Tak(マングタック)
〒730-0853 広島市中区堺町2-1-13
TEL: 082(533)7655
MAIL: info@mange-tak.com

naka


カテゴリ: 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 店舗 | Comments (0)

2017/09/01

沼新町の家 着工しました。

北九州市の小倉南区にて計画中の
沼新町の家 今週より着工しました。
IMG_2598

第三者機関による基礎の配筋検査も無地合格。
再来週からは木工事が始まります。
すこしずつですが、カタチになってきます。
12月竣工へむけてスタート!


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

1 / 11
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ