• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

 スタッフブログ

Monthly archive : 11月, 2015

2015/11/24

生活感の撮影☆

暮らしてみてこそのおうち☆

zu1124-2

半年前にご入居いただいた瑞梅寺の家なのですが、
外観の撮影がまだだったことと、
自然体のおふたりらしい、
素敵な生活感がすっかりなじんできたインテリアを
ぜひに!と撮影させていただきました。

Zu1124

写真が仕上がりましたら、
施工事例の写真に追加する予定です。
お楽しみに!

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 瑞梅寺の家 | Comments (0)

2015/11/16

白水池リノベの1年後

お引渡しから1年ぶり。

躯体を活かした吹き抜けのある「白水池リノベ」は、
鉄骨のハードさと、カジュアルでやさしいインテリアが調和し、
ダイニングで話し始めると時間を忘れて話続けてしまいそうな、
ほっこりした時間の流れるおうちになっていました。

<お引渡し前>
si1116-4

<今!>
si1116-2

建築がつくり上げた完成形に属するために
ハコに合わせて生活感を減らすのではなく、
そこに加えるモノのひとつひとつを丁寧に吟味し、
結果的にできた生活感ならば、それはむしろホスピタリティですね。

とても優しい。とても心地よい。

si1116-3

空間に順ずるのではなく、
空間にふさわしくなりたいという欲求が湧いてくるような、
丁寧な素材選びと家づくりを、
これからも続けていきたいものです。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 白水池リノベ | Comments (0)

2015/11/09

ヘリンボーン!

ta1109-1

みんな大好き、ヘリンボーン張りのフローリング。

こうしてひとつひとつのピースを並べていくため、
Vのラインの位置設定や、
張る手間のひとつひとつに神経を使います。

ta1109-2

でもこの仕上がりは、
張るときの苦労を吹き飛ばしてくれる美しさです☆

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 谷の家 | Comments (0)

2015/11/02

塩原マンションリノベのお引渡し

南区塩原のマンションリノベが完成しました!

築浅の物件でしたので、
目立った痛みがあったわけではないのですが、
床のイメージ、キッチンの配置を変えたいというご希望から、
このリノベーションがスタートしました。

Before
si1102-0

今回いちばんの悩みポイントだったキッチンの色!
パースに色塗りをしたり、
サンプルを並べてまるでリアルな写真を撮ってみたり、
無難に白にするべきか、淡いグレーにしたものか、
それはそれは考えました。

After
si1102-1

また、最初に惚れ込んでいただいた
上質なデンマークのオークのフローリングとのバランス、
アクセントにしたかった壁のネイビーと照明のゴールド、
これらとのカラーコーディネートを中心に、
お部屋全体をまとめていきました。

si1102-2

キッチンのとなりにはパントリーを併設し、
生活感をこの空間に集約することで、
より一層、このかっこいいキッチンのあるLDKが引き立ちます。

si1102-3

もうひとつ。
ブルーグレーのドアも、主張しすぎず控えに存在感があり、
扉の開け閉めの動作さえも、
頬がほころぶような心地よさがあります。

si1102-4

お引越し前に連れてきた多肉ちゃんたちに、
さっそくお水を上げるUさん。
太陽が燦々と降り注ぐバルコニーでの日常が少しずつ始まりつつあり、
こうしてこの家を楽しんでくださるのかと思うと、
とても幸せな光景でした。

si1102-5

浄水器のカートリッジ交換のシミュレーションにちょっとてこずり、
今だからこその始まりの姿も、記念の写真です(笑)

思い返せばあっという間でしたが、
ひとつひとつ、中途半端な妥協をせず、
「モノ」と「日常」をつなぐ時間軸を
丁寧に慎重に決断されていくUさんがとても頼もしくありました。
そんなUさんの勇気に背中を押され、
また一歩、わたし自身も成長できた気がします。

ごにょごにょ言っていますが、
まとめるととてもシンプルに
今回も楽しかったなー☆とHAPPYな気分です。

Uさん、ありがとうございました!
そしてこれからもよろしくお願いします。

Huset naka、hori


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 塩原マンションリノベ, 建築現場から | Comments (0)

1 / 11
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ