• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

 スタッフブログ

Monthly archive : 10月, 2015

2015/10/29

愛媛のなかまと時間

Husetは、デンマークファミリーハウスというグループに所属し、
年に数回、同じくデンマークの住まいづくりに取り組んでいる
全国各地の会社さんとお会いして、情報交換を行っています。

今回、愛媛のヨゴホームズさんが、
2棟並びで新築が完成されたとのことで、
取材を兼ねて、勉強にお伺いしてきました。

dfh1029-1

ヨゴホームズの余吾さんは、
30年ほど前から愛媛でデンマーク住宅づくりに取り組んでおられる
わたしの大切な先輩のひとりです。
大好きなデンマークの住宅を、
女性ならではの目線でひとつずつ丁寧にご提案されています。

今回は、デンマークファミリーハウスのメンバーである、
香川県のCONNECTさんのご協力による、
インテリアコーディネート付きオープンハウスを開催されました。

dfh1029-4

SKAGERAKの家具、小物、ARABIA、Eva soloのテーブルウェア、
Johanna GullichsenのファブリックやARCHITECTMADEのDuck&Ducklingなど、
北欧のアイテムが加わった室内は、
暮らしの美しいシーンという想像を掻き立ててくれます。

dfh1029-3

今年のHusetは、通常の新築やリノベーションのご依頼のほか、
さまざまなご相談をいただいたり、
同業他社さんのご活躍の様子を拝見する機会が増えました。

その中でも、いつも心に留まるのが、
お客さまとのコミュニケーションやご提案、思いの共有です。

家づくりは、一時の買い物ではなく、
長い時間をかけて想像をめぐらし、悩み倒し、準備を進め、
多くの人がかかわってようやく完成するプロジェクトへの「参加」です。

どんなに素晴らしい構造やデザインを持っていても、
参加者と心を通わせるプロセスがなければ、
プロジェクトは成功に至りません。

そこに鉄板パターンはなく、
いつも新しい思考や受け皿が必要だと、
いくつもの失敗を繰り返しながら、日々感じています。

dfh1029-2

ヨゴホームズさんで完成した2軒のおうちのお1組は、
出会いはなんと20年前!
憧れのヨゴホームズさんの新築に住みたいという思いを
ずっと持ち続けておられたんだそうです。

そしてようやく夢が叶えられるときが訪れた。
そのときも余吾さんは、
20年前と変わらない、美しく快適な住まいへの情熱を持ち続けておられると、
お声かけくださったんだそうです。

長く愛される家をつくり続けたいHusetにとって、
時間とは、
自分の信念を常に試している出題者であり、
変わらない信念を後押ししてくれる強力なスポンサーでもあります。

20年後、
自分たちの軸足をより確固たるものとして、
わたしたちを信じてくださるプロジェクトの「参加者」たちとともに、
歩み続けられるよう、日々を大切にしていきたいと思います。

余吾さん、ありがとうございました!

DFHブログはこちら
ヨゴホームズさんブログはこちら

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 旅行記 | Comments (0)

2015/10/15

10月のフラワーアレンジメント

今月のフラワーアレンジメントレッスンは、
秋らしい色合いの、ボックスアレンジでした。

fa1014-2

久しぶりの方、いつものメンバー、
2か月ごとの情報交換も充実してきて、
コミュニティが膨らんでいく感覚がとても楽しいひとときです。

今回は、久しぶりにわたしも午後からのレッスンに参加できました☆

色トリドリの花を手に、
気の向くままにカットし、オアシスに挿していく一連の作業、
これ!という完成形のイメージがあるわけではないけど、
無心に美しいものに触れるひとときが、
何ともいえないリフレッシュになります。

fa1014-3

☆お花のレシピ☆
・バラ(アンティークブーケ)
・トルコキキョウ(ボヤージュブルー)
・カーネーション(アンティグワ)
・セダム
・ヒブルナムティナス
・アイビー(フラッグ)

花が好きで、
気軽に暮らしに花を取り入れたいと、
アトリエ一凛のひぐち先生とレッスンをご一緒するようになってから早4年。

レッスンは2クラスでは足りない月もあり、
こうしてたくさんの方に巡り合えたワークショップができることを
本当にうれしく思います。
みなさん、いつもご愛顧いただきありがとうございます!

fa1014-5

次回のレッスンは12/9(水)
人気の講座、クリスマスリースとしめ縄づくりです☆
あいにく午前の部はご予約がうまってしまいましたが、
午後の部はあと少し空きがございます。
ご希望の方は、お早目にお問合せくださいませ。

TEL:092-831-5225
NAIL:info@huset.jp

naka


カテゴリ: イベント | Comments (0)

2015/10/14

谷の家の餅まき

10月12日、
谷の家で餅まきをしました☆

ta1012-2

限られた敷地の中で、
道路にもあふれんばかりのお友だち、ご親族、ご近所さんが集まってくださり、
とってもにぎやかなお祝いとなりました。

ta1012-1

お菓子だ☆お餅だ☆五円玉だ☆と、
大騒ぎする子供たちを見ると、
こういうお祝い事はずっと続けていきたいなと毎度思います。

ta1012-3

餅まき後には打合せ。
仕上がりを想像しながら、家族で外壁の色を選んでいただきました。
外壁が仕上がったとき、
この日をまた思い出していただきたいなと、
ブログにもこの写真をおさめておくことにします^^

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 谷の家 | Comments (0)

2015/10/13

家づくりと壁

南区塩原のマンションリノベのセルフペイント。
塗料は、Husetお約束の「ミルテックス5」です。

いちばんの見せ場であるキッチンは、
カラーコーディネートにこだわっていまして、

si1013-1

アクセントカラーのネイビーが入っただけで、
もう胸が躍る感じがします!

si1013-2

リノベーション前の壁も、白いクロスでした。
でも、穏やかでマットな風合いは、
塗装の壁でないと得られないように感じます。

そしてその差に気づいてしまったときの誇らしさ!
朝からまるっと1日フル稼働、
さいごは体がガシガシになってしまった夕方に、
贅沢な達成感がやってくるのです☆

そのためと言っても過言ではない、
大切な家づくりの通過点、セルフペイントなのでした。

Uさん、一日お疲れさまでした!

naka


カテゴリ: リノベーション, 塩原マンションリノベ, 建築現場から | Comments (0)

2015/10/07

居心地のよさの素

お引渡しから半年たった瑞梅寺の家。

zu1006-4

気取らない、いつも通りのシーン。
建築中は「建物」だった家が、「おうち」になった証とでも言いましょうか。

zu1006-2

外ののどかな風景の後押しもあって、
ここに来るとつい時間を忘れて
我が家のようにリラックスしてしまいます。
Mさん、最高のひとときをありがとうございました。

zu1006-1

時間をかけて、少しずつ自分たちらしい家に育てる過程は、
不思議なほど自然に、訪れた人を居心地よくさせてくれるようです。

「すてきなおうち」というのは、
新しい空間に合わせて
一度にすべて完璧に整えた自己満足の作品よりも、
五感に響く情景にこそふさわしい言葉なのかもしれません。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 瑞梅寺の家 | Comments (0)

1 / 212
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ