• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

 スタッフブログ

Monthly archive : 1月, 2014

2014/01/28

かいだん

機能的なだけでなく、
空間のリズムが楽しくなる「階段」。
玄関ホールの主役でもあります。

▲高宮の家の階段

▲高宮の家の階段

デンマークの古い家で見た階段に、
どこか懐かしい心地よさを感じたことが忘れられず、
今回はそれをヒントに計画してみました。

ハード過ぎず、ナチュラル過ぎない、
ホワイトアッシュとスチールの組み合わせ、
巨大なLe Klintも存在感あって、お気に入りです。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 建築現場から, 高宮の家 | Comments (0)

2014/01/20

セルフペイント

南区高宮の家、完成間近となりました。

Husetでは室内の壁は、水性塗料、漆喰、珪藻土をオススメしています。
今回ご採用いただいたのは、水性塗料、ミルテックス5。
基本的に白で統一した中に、
お手洗いだけは奥様のご希望のイメージに合わせた、
ブルーグレーを取り入れています。

ほんの一部でも、
セルフペイントをご経験されておくと、
ご入居後の維持管理にとても役立ちます。

0118-1

お子様が壁に落書きをしてしまった、
よく手で触るところが少し黒ずんできた、
物をぶつけた、ピンで開けた穴が気になる、
そういったときに、抵抗なくペンキを取出し、
パパっと数分で補修できるようになります。

0118-2

「楽しい!」と、笑顔いっぱいに、
もくもくと作業される奥さまの背中が頼もしい週末でした。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 高宮の家 | Comments (0)

2014/01/14

西へ南へ

増税前の駆け込みでしょう、
ここ数ヶ月は不動産の動きもやたらに早く、
新築、リノベーション、物件探しのお客さまも多くいらっしゃる中、
西へ南へと奔走しております。

足を運んでみると、
印象いいな、という建物にときどき出会います。
新しい命を吹き込んだら、
きっと魅力が倍増するだろうと。

0114-2

数十年前の建物は、
性能のポテンシャルが低いことは然ることながら、
管理状況の荒さに、胸が痛くなることがあります。

これから人口が減少していけば、空き家も増えていくでしょう。
それでも人は、家を建て続けていくでしょう。
一方で、新しい家が増え続ける中でも、
近年のように中古物件再生の意識が高まれば、
もっともっと、ストック住宅の需要も増えていくでしょう。

そのときは、今よりももっと、
設計者や施工者の技術習得や、
家主の維持管理努力だけでなく、
仲介業者による、物件の「良質な管理」も合わせて、
正のフィードバックが存在しなければいけないと思います。

0114-1

南区高宮の家は内装工事も順調に進んでいます。
数十年後も、だれかに大切にされ続けていることを願って、
みんなが力を合わせ、
完成へと向かっています。

naka


カテゴリ: ひとりごと, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 高宮の家 | Comments (0)

2014/01/07

新年が始まりました

2014年が始まりました。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

昨年から進んでいる高宮の家は、
内部は塗装下地用の紙クロスが張られ、
やわらかい光が巡るようになりました。

0107-1

過剰なものは加えず、
必要なものは削らず。

淡いトーンが柔らかい、ナチュラルな家がみえてきました。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 高宮の家 | Comments (0)

1 / 11
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ