• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

 スタッフブログ

Monthly archive : 12月, 2013

2013/12/27

今年もお世話になりました

怒涛のように駆け抜けた2013年でした。

今年も多くの方に支えられ、見守られ、
Husetも無事に3期目を終えることができました。
かけがえのない出会いの数々に恵まれ、
たくさんの温かいお言葉を頂戴し、
新しいことへもたくさんチャレンジでき、
そして同時に、同じくらいの反省と新たな目標にも出会いました。

1227-1

時間とともに、お客さまや協力業者さんとともに、
経験を重ねていっても、
いつまでもその情熱と感謝の気持ちを忘れることなく、
挑戦者であり続けることを誓い、
新しい年を迎えたいと思います。

本年も、大変お世話になりました。
そして来年も、どうぞよろしくお願いします。

みなさん、よいお年を!

Huset


カテゴリ: ひとりごと | Comments (0)

2013/12/25

高宮の外壁も少しずつ。

前回の投稿から少し間が空きましたが、
高宮の家の外断熱工事は、
天気の様子を見ながら、少しずつ、丁寧に進んでいます。

張り上げられたロックウールが、
レンガのような表情を持っていて、
現場で作業中のhoriも、絵になりますw

1224-2

まずはベースコートから。

1224-1

柔軟性のある表面仕上げは地震時にも強さを発揮し、
さらには構造と表面仕上げ、
硬いもの同士に挟まれたロックウールも、
地震時には緩衝体となって衝撃を吸収してくれるため、
外壁へのクラックなどが入らないそうです。

地震国日本においては、
とても理にかなった、合理的な外壁仕上げと言えるでしょう。

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 高宮の家 | Comments (0)

2013/12/24

おうち、その後。

先日、ご入居者Tさんに、お食事にお招きいただきました。
少しずつ家具をそろえ、飾り、
すっかりTさんの「おうち」になった「大野城の家」です。

1224-3

奥さまの手料理もとってもおいしく、
ひと仕事終えたnakaとhoriには、
身に染みわたる夕食のひとときでした。

ご家族の日々の過ごし方から、
お客さんの居場所、ご主人の仮眠場所などなど、
たくさんお話を聞かせてくださいました。

おうちを楽しんでくださっている様子、
長い褒め言葉よりも何よりもありがたいものです。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 大野城の家 | Comments (0)

2013/12/20

平尾のおかえリフォーム完成。

娘さんへの「おかえり!」のためのリフォーム。

そこに込められたご夫婦の想いはとっても大きくあたたかく、
娘さんに喜んでもらうために、
ご夫婦そろって、セルフ塗装に取り組まれました。

真っ白もいいけど、少し色をつけてあげたい、
ブルーやオレンジもいいけど、ちょっとだけシックでかわいい色・・・。
悩み悩んで決まったのは、上品なパープルでした。

1220-1

完成形をご覧になったときの奥さまの反応は、
わたしたちまで幸せな気分にさせてくれる、
本当に本当に優しい笑顔でした。

工事で行ったのは畳をフローリングに張り替えるだけ。
あとは既存をそのまま残した、
いたってシンプルなリフォームでしたが、
その代りに、セルフ塗装にたっぷり時間をとりました。

1220-2

お会いするたびに部屋への愛着について語ってくださったのが、
とても心に残っています。
朝起きて、部屋を見てかわいいと思うのは、
完ぺきではないけど、自分が手をかけたからこそ味わえた感覚だと思います。
ただ工事を依頼して、部屋がきれいになっただけのときには、
なかなか生まれない感情です。

工事期間、ご苦労も多かったと思いますが、
その愛情が、「ただいま」と久しぶりの我が家に帰った娘さんに
きっと伝わることでしょう。

今回、たくさんの幸せをおすそわけいただきました。
そして改めて、こうした仕事ができることを誇らしく思います。

「おかえり」と語りかける部屋に、たくさんの笑顔があふれますように☆
Mさん、今回はご依頼いただき、本当にありがとうございました。

naka


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から | Comments (0)

2013/12/17

きれいな現場

もうすぐ造作工事がおわろうとしている高宮の家では、
週末ごとに施主のYさんとの打合せを重ねています。

最近はもっぱら玄関のタイル選びに頭を悩ませているオトナたちの傍らで、
ちびっこ美装屋さんががんばってくれています。

1216-1

仕事おわりに掃除をして帰る大工さん。
お客さんが来る前にゴミを拾うHuset。
大工さんのためにお掃除をするちびっこ。

おもいやりお掃除のぐるぐるが、
よい仕事につながる気がします。

ゆっくりと時間をかけて完成に向かう高宮の家、
来年の竣工が楽しみです。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 高宮の家 | Comments (0)

1 / 212
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ