• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

 スタッフブログ

Monthly archive : 7月, 2011

2011/07/29

暑い夏、小屋裏は今・・・

夕方の涼しい風にうっかり油断しがちですが、
今年の夏も、やっぱり暑いですね!

先日お問合せいただいた、
太陽光の設置に伴う、屋根の改修、小屋裏の断熱工事のご依頼。

築24年になるS造の中古住宅の小屋裏は今・・・

大屋根の部分では、
大人が立って歩き回れるほど十分な高さ、広さがあるにもかかわらず、
換気、断熱が不十分なため、
開かずの部屋となっていたそうです。

まったく活用することができなかっただけではなく、
2階の快適性まで奪っていたここ、小屋裏を、
この夏、なんとか生まれ変わらせることができるか!?

挑戦は始まったばかりです。

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 建築現場から | Comments (0)

2011/07/24

お引渡し後のお付き合い

以前、家づくりをお手伝いさせていただいた、
わたしの大好きなNさんご家族が、事務所に遊びに来てくれました☆

土地探しをしていた当時、
まだ小学校に上がる前だったMちゃんも、
今では2年生になり、漢字も書けて、計算もできて、
すっかりお姉サンになっていました。

まだまだこれからも、
わたしのことを覚えていてくれたらいいなぁと、
Mちゃんの成長に、切ない感動を覚えた一日です。

むしろ、お友達でありたい(笑)

こんなすてきなお土産までいただいて・・・
Nさん、本当にありがとうございました。

naka


カテゴリ: ひとりごと | Comments (0)

2011/07/23

打合せの傍らで。

打合せの傍らで完成した、子供たちの作品。

元気いっぱいなので、
A3くらいではどうしてもはみ出してしまいます。

そこで、
テープでつなげた大きな紙に、お絵かきすることを提案してみました(笑)

ためらいのない線が、
子供たちののびのびとした心を映すようで、
なんともほほえましい力作になりました。

床にはみ出してしまったサインペンのあとは、
しっかりとソープで拭き上げておきましたので、
Sさん、ご安心を☆

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 早良の家 | Comments (0)

2011/07/22

久留米の隠れ家プロジェクト

今年の春からのお付き合いだったお客様から、
候補地についてのご相談があり、久留米まで打合せに行ってきました。

「人里離れた」といった感じで、
まずはここに建てられるのか!?という調査からスタートです。

緑がたっぷり。
虫の声しか聞こえません。
その音が、とっても優しいのです。
柔らかくて高い音が、心地よくリラックスさせてくれました。

なんとか実現させたい、久留米の隠れ家プロジェクトなのでした。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から | Comments (0)

2011/07/21

TRINIDAD CHAIR ,新色!

TRINIDAD CHAIRは、
デンマークの女性デザイナーNanna Ditzelの代表作。
カリブ海のトリニダードトバゴの建築様式、
伝統的な透かし彫りの技法からインスピレーションを得て、
1993年にデザインされたチェアです。
扇状の背と座面に光が当たり、
涼しげで美しい影をつくり出します。

このトリニダードチェア、
デンマークでは、セブンチェア同様のクラシックチェアになるのでは!?
という声が挙がるほど、公共の場から個人の住宅まで、
幅広く採用されています。

今回、2011年ストックホルム・ファニチャーフェアで、
インテリアデザイナーのロッテ・ヴェデル・ストームによって
新たに10色を加えたトリニダードチェアが発表されました。

新色は、植物や自然をイメージした空気感のあるカラーで、
フラミンゴやアボカド、シェル、アイスブルーなど
光に照らされて、より色が強調されるような
淡いパステルやニュアンスカラーが特徴です。

ナナは、
日常とカラーを近い存在としてとらえ、
大胆でも、機能的で使いやすいデザインを大切にしています。
奇を衒ったものではなく必要な造形、
そして、新しいことを恐れない彼女の情熱が、
椅子のたたずまいにも影にも、息づいているように感じます。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨 | Comments (0)

1 / 3123
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ